信頼のおける所から資金を調達したいなら銀行に注目しよう

スタートアップの資金調達はいったいどれがいいのか

これから新たに事業を始めるにあたってまず必要になるのが事業を運営するための資金です。しかし、多くの人は事業をすぐ運営できるお金を持っていないことが多く必然的に資金をどこからか調達する必要があります。

資金の調達方法としては株式会社にして資金を集める方法やクラウドファンディングを使ってインターネット上で資金を集めるなどの方法があります。しかし、株式によって資金を集めるのは初めて事業を行う場合には、なかなか株式を買ってくれる人も見つかりませんし、クラウドファンディングの場合も、他の事業の差別化が必要となってきます。そのため事業を始める際、これらの方法を使って資金を調達するのはお勧めできません。そこでお勧めするのは銀行からお金を借りて資金を調達する方法です。

資金調達に銀行がおすすめな理由

なぜ、資産調達を行う際に銀行からお金を借りるのがいいのでしょうか。株式で資金を集めた場合、株を持っている人のために、株主総会を開く必要があります。銀行融資の場合、ただ単にお金を借りている関係です。そのため、銀行がよっぽどのことがない限り経営に口を出せず、株式の配当についても考えなくてもいいため本業に専念することができます。

もう一つのメリットとはついでに法人銀行口座を開設することができるという点です。法人向けの銀行口座があればプライベートと混同を起こさなくても済みますし、何より会社の信用を保証してくれます。さらに、法人向けの口座を開設すると銀行の方からお金を貸しに来るため将来事業を拡大しようとする際に、資金調達先を探さずに済みます。

ファクタリングを大阪で利用する事はできます。ファクタリング会社が沢山あるので、好みの会社を各自で選べて便利です。