安心できる所から力を借りたいなら補助金や助成金に目を向けてみよう

事業資金調達に活用したい補助金や助成金

補助金・助成金とは、政府によって公益上必要な事業と判断されたら給付されるお金のことです。事業を立ち上げるには資金が必要ですが、できれば創業融資ではなく返済不要の補助金や助成金を獲得したいものですね。補助金と助成金は返済不要と言う点では同じですが、助成金は申請期間が長いうえ受給できる確率が比較的高いのに対して、補助金は申請期間が1ヶ月程度と短いものもあり審査も厳しく助成金に比べて取得することが容易ではありません。

補助金・助成金の交付機関は、厚生労働省・経済産業省・地方の自治体など様々です。物作りに関わる創業者を支援する補助金は、地域活性化や企業促進を図る経産省が交付するものです。また、雇用促進や労働者の能力向上を目指す厚労省の助成金には、キャリアアップを支援するものなどがあります。そして、地域内の産業振興のため、店舗の家賃補助金や展示会出展費用の補助金などを市町村の自治体が交付しています。

補助金や助成金の注意点

補助金や助成金は、給付の主体が公的機関なので安心して申請できますが、返済不要とはいえ申請して認められたらすぐにもらえるわけではありません。どの補助金や助成金も原則として後払いになります。つまり、先に自己資金で実際に支払って行政機関に経費の報告をした分についてのみ、補助金や助成金を事後的に受け取れるということです。また、毎年同じ時期に募集している補助金や助成金であっても、恒常的に給付が保証されているわけではなく突然打ち切られることもあります。逆に打ち切りの予定を変更して給付を延長することもあるので、継続して給付を期待してしまうこともありますが、毎年補助金や助成金を当てにして事業計画を立てることはリスクを伴うことを忘れないようにしましょう。

ファクタリングとは、企業から売掛債権を買い取り管理回収を行うサービスです。ファクタリングを名古屋で行う場合には請求書買取サービスを行っている業者に相談してみましょう