事業専用の口座を持つとお金の管理が便利に

事業専用の口座をオススメする理由

事業をする上で、お金がプライベートと混じってしまうことがあります。そんなときは事業専用の口座を開設することをオススメします。 プライベートのお金と事業のお金が混ざってしまうと、いくら利益として残っているのか、わからなくなります。 最悪の場合には「プライベートでお金が必要になり、事業資金を使ってしまっていたので、事業資金が足りなくなった」ということにもなる可能性があります。 事業資金が足りずに、慌ててお金を準備しないとダメになったり、借入れがある場合に返済金額が足りなくなると大変です。事業専用口座を用意しておくことで、日頃からお金の動きを把握でき、健全な事業運営に繋がります。 事業資金を把握しておくのが経営者としての役目でもあります。

事業口座を開設する時に気をつけること

事業口座を開設する時に気をつけなければならないことがあります。それは、どの口座で開設するかということです。 銀行からの借入れの関係で、決まるという人もいると思いますが、開設した口座からの送金手数料に注意して下さい。特定の銀行に毎月振込みがあるという方でしたら、同じ銀行で開設した方が手数料が安く済む可能性があります。(無料の場合もあります) 振込み手数料は、基本的には数百円程度ではありますが、数十回、数百回と回数を重ねていけば大きな金額になります。事業をしていくなかで支出は少しでも抑えるに越したことはありません。 振込みの多い銀行と同じ口座、振込手数料の安い(無料回数が多い)口座、以上の2点を意思して口座開設することをオススメします。

事業資金を名古屋で借りるべく金融会社を探してみると、無担保でも審査が受けられるほか、来店不要で電話相談にも乗ってくれます。中には、スマホで請求書を撮って送るだけで審査してくれる会社もあります。